プロフィール

meichacha

Author:meichacha
めいちゃママ(かあちゃ)

にゃんこたち

コスケ(♂・去勢済)
2000年5月ごろ生まれ
雑種 
タキシードキャット
好きな物: エビ・イカ・タコ・おいしいマグロ・生のチキン(グルマン)

めいちゃ(メイちゃん・♀)
2013年1月22日生まれ
メインクーン 
ブラウンタビーアンドホワイト
好きな物 青いお魚さんのおもちゃ・かあちゃ・とおちゃ(めいちゃパパ)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

これまでのお客様

ブログ村ランキング

ランキングに参加しています!
ぽちっと応援お願いします!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
7515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1607位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

ブログ村 ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まねっこめいちゃ。

うっわー。4月をまるまる飛ばしてしましました。
言い訳ですけど、この1か月と少し、風邪をひいたあとに咳が止まらなくなって、悲惨だったのです。
なんかずっと微熱だし、眠れないし(咳で)、なんかいまいち毎日の記憶がないまま、ああ、GWももうすぐ終わる局面に・・・。

とまあ、飼い主はほぼゾンビでしたが、猫さんたちは元気いっぱい。
コスケさんは無事に16歳になりましたし(2000年の5月生まれ。でも日付は特定できない・・・)。

さて最近、おもしろかったのは、めいちゃの様子。
オットがCiviliationなるゲームの、オフライン版を買いました。
なんていうか、人生ゲーム的なやつで、コマというかチップがたくさんあって、ペコペコとそのチップを抜いていかなければなりません。

そこで登場、我が家のめいちゃ。
IMG_6221.jpg


とにかく参加せずにはいられない性格なんです。
なんでもまねっこなんです。
げしげし。
IMG_6223.jpg

がじがじ。
IMG_6225.jpg

かしてー。
IMG_6226.jpg

かしってってばー。
めいちゃもできるなのー。
IMG_6227.jpg

ほら、できるなのー。
できるなのよー。
IMG_6230.jpg

まったくできていないんですけど、なんでか、わたしやオットのさわっているものがほしいめいちゃ。
ペンキとか塗っていたころは、一緒に壁をベタベタして(めいちゃは自分の足)、真っ黒や緑や、いろんな色になってました。
いや、いちおう気を付けているんですけど、なんせ我が家は部屋数が少ない&別室にめいちゃを隔離すると悲鳴をあげるので、一緒にやるしかないんですね。
で、汚れたおててやあんよ、何度洗ったことか・・・。

まあ、それに比べたら、ゲーム盤のチップぐらいはなんてことはありません。
さすがに誤飲する年齢でもないし(でも怪しいので、見張ってます。コスケさんは絶対に大丈夫なんですけどねぇ、認知症にならない限り)。
それで、親子仲良く遊んでました。

それにしても、人間とともに生活すると、なんかまねしぃになるもんですね。
こういう行為は、人間のことをよく理解しているコスケさんよりも、めいちゃのほうが多いです。
人間が作った(ブリードした)種だからなのか、ヒトっぽいことを好むんですよね。
コスケさんは人間との生活に慣れ切っていますけど、自分は猫だって、たぶんわかってる。
少なくても我々ニンゲンとは違うっていう感覚はあると思う。
異種と暮らしているって、きっとわかっている。

でも、めいちゃは区別がついていない気がします。
コスケにいちゃは同じだってわかっていて、でも、かあちゃのことも猫って思ってるっぽいんですよねぇ・・・。
コスケさんとわたし、並べてみると、えらいたくさん違いがあるんですけどねぇ。
そんな矛盾には気が付かず(笑)、どーも大きい猫だと思われていそうです。

こっちも、コスケさんは若かりし頃から一緒にいたのに対し、めいちゃはヒトの子の親になってまったくおかしくない歳から育てたせいか、こっちの構えも違ったんだと思います。
というか、こっちの認知(認識)が違うだけかなぁ。うーん。

まあ、それはともかく、めいちゃもコスケさんも元気してすよー(^^)
次回はコスケさんにフューチャーしたいと思います


スポンサーサイト

猫っていいな。

週末はオットが熱を出しました。
インフルエンザ?って思ったけど違うみたい。1日で下がったみたいです。
わたしもお正月明けに高熱出して、こりゃインフルエンザだと、ガタガタ震えて病院行ったら違うくて、発症してすぐだから出なかったんじゃないの~とか思ったんですけど、翌日あっさり下がりました。
なんなんでしょうねぇ、1日だけの高熱って。

で、誰かが病気になると幸せになるのが、このお方。
埋もれてます。
ふかふかの羽毛布団でご満悦です。
20160307.jpg

そういえば、一軒家から引っ越してからこっち、コスケさんはあんまり夜に一緒に寝なくなりました。
どうも、湯たんぽを猫ベッドに入れてもらえるし、なんかそれで良くなったらしい。
おそらくですが、オットの寝相が悪すぎて、何度も起こされるから、嫌になったのが真相じゃないkと思います。
一軒家は冷蔵庫のように寒かったから、寝相がどうとか言ってられなかったんですよね、きっと。
それでも、わたくし側に寝てました。というか、わたくしを盾にする感じで、わたくしに腕枕を強要してましたっけ・・・。

わたしが不在の夜は、すんごく困った顔で、最大限オットから離れた場所で、寝て居たようですけど・・・。
ずっと、コスケさんは誰かと一緒じゃないと寝れない子だって思ってたんですが、違うようです。
実家の父とわたしは眠りが浅くて、腕枕を強要されていたときは、ほぼ動かなかったんですよね~。

でもまあ、一緒に寝ないのは夜だけで、遅くまで寝ている日とか諸事情で昼間も寝ていると、コスケさん、いそいそとやってきます。猫ってほんと、気まま・・・。

で、めいちゃのほうはというと、コスケさんがわたしと一緒に寝なくなったせいもあり、たまあに、足元の毛布でフミフミしてくるりんと丸くなって寝ることがあります。
残念ながら毎日やっているのかどうかは謎なんですけど・・・何時に来るのかがバラバラで、たまたま寝付けない夜にめいちゃが来ると、動けなくなってますます眠れないわたし・・・。

そんなめいちゃは、幸せそうに大あくび。
201603072.jpg

なかなか猫のあくびって撮れないですよねぇ。
カメラ構えてたら、おもしろいことなんてちっともしてくれないの。
さすが猫。

人間にとって風邪はしんどくて大変なんですけど、猫たちにとっては願ったりかなったりの日になるみたいです。


お気に入りの場所。

前にもどこかで書きましたが、めいちゃはアメリカ娘のくせに、床が大好きです。
めいちゃはだいたい床の上で寝ています。
そうでなければ、キャットトラピーズの上。
でも寒い季節は床暖とかが入るので、基本、床の上に転がっています。

でも、ふと見ると、ほんとに時々、月に一回ぐらいなんですが、こんなシーンが見られることも。
かわいいなぁ。
2016224 (1)

遠慮せずに、ソファの上でこころころしたらいいのに、なぜかめいちゃはソファで寝ません。
我が家に来て1か月ぐらいして、リビングに開放されたその日と翌日ぐらいはソファで、わたしにピットリくっついて寝てたのですが、コスケにーちゃの存在を知って以来、乗らなくなってしまいました。
うーん、遠慮しぃには見えないのに、とっても不思議。

そしてお泊り哺育のぽんちゃんが、3泊は長かったのでしょう、ベッドルームでは好きにするようになりまして、ふと見たらトラさんの上にいました。
このトラさんは、ぽんちゃんが子猫のころから、我が家にありました。
2016224 (9)

11.5年前のぽんちゃん。
当時はガラケーで、まさに「カメラつき」携帯だったので、こうしてみると画質が・・・(^^;)
ですが、右上にトラさんのお顔が写ってます。
D1010073.jpg

横でのびーん。
D1010144.jpg

挟まれてみちゃった。
D1010117.jpg

コスケさんもこのトラさんを母親のように慕い、その前にいた子も、このトラさんのそばにいることが多かったです。
主に子猫時代ですけど。
でもコスケさんはたまに一緒に寝てますね。このトラさんか、カモシカさんと。

10年以上の月日が流れ(というかこのトラさんはわたしが高校生のころに買ったのですが)、洗っても薄汚れている気がするし、みんながおヒゲをおもちゃにするからハゲてるし、けっこうというかかなりlovedな状態なんですけど、それだけの月日が流れても、ぽんちゃんこのトラさんのこと覚えてたのかなぁ。

・・・コスケさんにくっついて寝ている時代もあるんだから、ぬいぐるみでなく実物になつけばいいのに、なんとも情の強いぽんちゃんらしい感じです。
この後、またカゴ(ちなみにコスケさんの)に潜り、シャーシャーと怒っていました。
写真も撮ったらアカンらしいのです(笑)

ぽんちゃんが帰ってからしばらく、オットも、なんだか寂しいねーって言ってましたが、ニンゲン側はたとえ嫌われたとしても好きなもんなんですよね。猫たちのこと。



写真撮影。

写真を撮っていました。
小鹿田焼のピッチャー。
この青いのがほしくて、ちょっと探しまくったやつです。
2016224 (7)

柳瀬朝夫さんという方が大分県の日田で作っているものです。
有名なのは、坂本茂木さんという、もう引退された方で、最初はその方のピッチャーがほしかったのですが、引退されているためになかなか手に入らず。息子さんのピッチャーは売っているのを見かけたことがあるのですが、迷っているうちに売り切れ、以後、入荷がなかったのです(思い返せば3,4年も前のことだ)。

それでしばし小鹿田焼きのことは忘れていたのですが、ふと思い出して見てみれば、ああやっぱり欲しい。
ということで再度探したら、意外なことに、このピッチャーを作った柳瀬朝夫さんの作品に妙に惹かれてしまいました。
でも、この方は最近、もう大きなものが作れなくなったということで、ピッチャーも、新しいものは出てこない様子(ああ、なんだか坂本茂木さんと同じパターンね)。
それが、意外と近所に、しかも陶器屋さんではないところで眠っておりまして、無事に手に入ったのでした。
やれやれ。

ちょっといびつで、あちこちに膨れがあって(焼きが強いと膨れが出るらしい??)、「きれい」ではないのですが、やっぱり好きです。バロックパールのほうが花珠より好きなんです。

ということで、どこに置こうか迷っていて、うろうろしながら写真を撮っていると・・・
やってきました。
2016224 (15)

えっと、おっきいのです。
これに飲み物入れてサーブするとか、ちょっと無理かも・・・(笑)
でも、めいちゃ的にはちょっと良い大きさ。

つい、お顔をずぼっと・・・(笑)
入らなかったけど・・・。
2016224 (14)

中に食べ物入れておいたら、カラスと同じようなこと、しないかしらね~。
(出典はコレ→カラスの知性

で、最終的にこのお立ち台(?)には、めいちゃが居座ってしまい、撮って撮ってと。
ふだん、カメラを向けたらあっち向いたり隠れるくせに、こういうときはなぜだかアピールのすごい子なのです。
仕方ないのでピッチャーもどけました。
が、なぜかふくれっつら(笑)
2016224 (10)

あ、ちょっと普通になった。
2016224 (16)

調子が出てきました。
(サルみたい)
2016224 (3)

見返り美人。
2016224 (6)

めいちゃのシッポは芸術作品です。
すごいキレイな柄の入り方♪

そろそろ洗ってあげないと、なんだか全体的にぼさぼさだなー。
注目されたがり~のめいちゃでした(^^)


緊張(?)のお泊り会。

先日の三連休、、実家のぽんちゃんがお泊りに来ました。
一度預かって、まあまあ大丈夫だったってことで、ごはんデリバリーよりはお泊りのほうが人間が楽ってことで(3日間、朝晩通ったらこっちがグロッキーで)・・・ぽんちゃんには申し訳ないのですが、着てもらいました。
室温のコントロールとかも、やっぱり数日となると、そばにいてくれたほうが良いのです。

で、意外なことを発見しました
ぽんちゃん、ちゃんとじゃないかもしれませんが、いちおうコスケさんと匂いの交換というご挨拶をするみたいなんです。
けっして友好的な感じはしませんけど、それでも、体調とか(?)の情報をやりとりするんですね。
いちおう、知りあい(元家族)な感じです。

くんくん。ぽんこ?
2016224.jpg

げんき?
2016224 (4)

にーちゃんはげんき?
2016224 (13)

でもこの後、しばらくするとぽんちゃんはベッドルームに引きこもり、誰がやってきても「シャーッ!」となっちゃって、誰も近寄ることはできません。
うーん、なんなんだろうなぁ。
忘れたわけじゃないけど、やっぱり嫌いってことかしら?

ちなみに・・・
めいちゃもいつもご挨拶に行きます。

お!?
と思ったシーンですが・・・
2016224 (8)

すぐにプイっとされてしまいました。
2016224 (5)

その後、ぽんちゃんに「シャーッ!」されためいちゃ、「しゃー・・・」とお返ししていました。
めいちゃが猫にシャーするのは珍しい(といっても対コスケさん、ぽんちゃんしか知りませんけど)。

そして2泊?いや3泊したと思いますが、みんな、ぽんちゃんがいないフリして生活していたみたいです。
ときどき、こっそり見に行くんですけどね、でも、そっとしておいて帰ってきます。
で、ぽんちゃんはずっとシャーシャーいってまして、オットが怖くて寝場所を交換しました。
ぽんちゃんが陣取った場所はオットの寝る位置に近く、けど近づくと容赦なく手が飛んでくるので(^^;)

不思議な猫たちの対猫関係の記録でした。


 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。